yokokuついに映画化です。(嬉)
最初、この漫画の事全く知らなくてBook Offで
(*´∀`)「あ、綺麗な表紙カバー。」
と何気なく手に取って読んでたんですが、もう序盤からストーリーに引き込まれました。
 
 頭に新聞紙をかぶった謎の男がネカフェで犯罪予告の動画を流すシーンから物語が始まります。
(;´∀`) 「変な奴だなぁ(笑)」
思いながら読んでると話は予想もせずシリアスな展開にどうやら彼は、彼なりの正義で行動してるみたいです。
その辺「デスノート」に似てますね。
 
彼の行動に少なからず共感できる部分がありその後、この漫画にハマっていきます。 
巻数は全3巻で短いですが最高に面白いです。 内容は、今のネット社会をリアルに表現し反社会的に描いた作品です。
過激描写も少なからずありますので苦手な方は見ない方がいいかも?
実は、この漫画フランスで大人気なんですよね。
映画の主演は、生田斗真・戸田恵梨香です。番宣も気合入ってましたし期待◎です。