Let's try programming

文字を表示させよう!

  • HOME »
  • 文字を表示させよう!
はじめよう。プログラミングでも話した通り、VBScliptに必要なのはメモ帳だけなのですが、その前に拡張子を表示させる設定をしておきます。
 
memo1スタートメニューからすべてのプログラム→アクセサリ→メモ帳があります。
メモ帳が見つかればショートカットを作っておくと便利なので左図のようにメモ帳を右クリック→送る→デスクトップ(ショートカット作成)をお願いします。
そのままドラッグしてショートカット作ってもらってもOKです。
ショートカットが作成できたらダブルクリックしてメモ帳を開けてくださいね(^^)
 
 
 
test1
こんな感じで入力して下さい。””(ダブルクォーテーション)は、Shift+2で入力されます。
MsgBox “いつやるの?”
入力できれば保存しましょう。
 
 
 
 
 
test2左上のファイルをクリックし、名前をつけて保存。
 
 
 
 
 
 
 
test3ファイル名 test.vbs
ファイルの種類 すべてのファイル に変更してくださいね。(ここ大事!
ファイルの保存場所は好きな場所でいいですがわかりやすい所で。
私は、デスクトップ上に保存しました。
 
 
 
 
test4
 
保存できればok。
こういうファイルができたでしょうか?
これをダブルクリックしてやると・・・
 
 
 
 
test5ng
こんなダイアログが表示されます(≧∇≦)/
これがさっき書いたプログラムが実行された結果です。
ね!簡単でしょ?
 
 
 
 
 
 
 
test6“”(ダブルクォーテーション)などを書き忘れたりするとこんなエラーがでちゃいますのでしっかり入力しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
では、コードの説明をしていきます。
MsgBox
これは何の意味があるかわかるでしょうか?
 
こたえは、MessageBox(メッセージボックス)の略です。 
これをプログラムに書くと ” ” の中の文字をダイアログボックスに表示させる処理をします。
では今書いたコードを色々いじってみましょう。
エラーが出ても構いません。
「アルファベットや数字を入れたらどうなるんだろう?」
「500文字くらい入力しても表示されるかな?」
など試してください。
test7ファイルを右クリックして編集押せば先ほどのコードを色々いじれます。
 
 
 
 
 
 
 
いざ!VBSclipt(ブイビースクリプト) まとめ
MsgBox は、” ” 内の文字をダイアログボックスで表示させれる。
 
覚えておきたいショートカット
メモ帳上書き保存 ctrl + S
 

PAGETOP
Copyright © Goran All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.