東芝のTV事業海外メーカーに売却!』

という報道が流れた束の間、我が家の Regza が不具合を起こしました。

症状は、画面の右上半分のちらつき。

切れかかった蛍光灯のようにチカチカしており、見てると気分が悪くなるくらいひどい状態です(*_*)

 

購入時期は2年ほど前、部屋にTVがなかったので地デジ化と合わせて購入しました。

購入理由は、黒のシックなデザインが気に入った事とゲームもたまにプレイするので快適にプレイできる3Dターボ機能がついてるという理由で決めました。

しかし、これほど早く異常がでるとは思いませんでした。

 

ネットで症状を調べてみるとRegzaの画面のちらつきは多数報告されており、特に冬の寒い時期に多いという事。

説明書に記載されてるトラブル時の対応(画質の調整や初期化)を試してみましたが全く効果がないので修理する事にしました。

 

そこで問題となってるのが保証期間

メーカー保証の1年はとっくに過ぎてる為、長期保証に入ってたかどうか…(思い出せん

他の方の話によると保証がなければ修理費は高額になると書かれていたので、引き出しから恐る恐る保証書を取り出してみると、

 
regza1
保証区分 2018年!
。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪
 
 
 
不幸中の幸いとはまさにこの事。
今まで保証の恩恵に授かった事などなかったのですが今回ばかりは助かりました。
保証書握りしめてEDION行ってきますヘ(*–)ノ 
 
本日学んだ事は、高額家電は長期保証に入るべし。
 
です(笑)