premiea

第1回世界野球プレミア12が開幕しました。
今回から新しく開催される世界野球プレミア12ですが一体どんな大会かというとWBCと同じ4年に1度開催される国際野球大会です。
ではWBCとどう違うのか?と問われるとまず主催が違っています。
WBCはMLB主催で行われており、世界野球プレミア12は、IBAF(国際野球連盟)とISF(国際ソフトボール連盟)が統合したWBSC(世界野球ソフトボール連盟)という組織が主催してます。
前まではアマ中心で開催されていた野球ワールドカップが名前とルールを変えたと思えばいいと思います。
 
参加資格は国際野球ランキング上位12のチーム。実は日本は現在ランキングが1位だったりします(*´ェ`*)
ルールとして大きく違うのは、投手の球数制限が設けられてない事。
WBCだと予選だと65球以上投げたらダメだとか、50球以上投げたら中4日は登板間隔を空けないといけないという細かなルールありますが、プレミア12では投げ放題です(笑)
代表監督もチームから選手を借りてる立場なのでさすがに無茶な使い方はしないと思いますが視聴者としても細かい事を気にせず見られるのでグッドだと思います。
 
記念すべき第1回は、日本と台湾の共同開催。
野球ファンとしては11月も野球が見れるので嬉しい限りですが出場する選手はどうか怪我のないようにプレイして下さい。
それにしても昨日の大谷投手のピッチングは圧巻でしたね(*≧∀≦*)
次は、メキシコ戦だ。頑張れNIPPON!