eiga1昨日は久しぶりに昔よく行っていた洋食屋さんに立ち寄りました。
賀茂川沿いに店を構える老舗洋食店
グリル はせがわです。
ご飯時はいつも行列ができている地元ではちょっと有名な洋食屋さんです。
 
 
 

eiga2店内でも食べれますが、お一人様レベルはそれほど高くないのでテイクアウト。

この店の定番はなんといっても『ハンバーグ』。

肉厚の割にフワっとした食感が堪りません

(*´﹃`*)ジュルリ

 

 

eiga3お弁当を持ち帰り、映画鑑賞しながら食べようと思いPS4を起動。

動画コンテンツを見ると『NETFLIX』という配信サービスが追加されていました。

どうやら一ヶ月間無料体験できるという事なので試してみました。

 

実は前から気になってた映画があったのです。

『KANO 1931海の向こうの甲子園 』
1931年の台湾。
日本統治時代に一度だけ台湾代表として甲子園に出場するといった感動の野球映画なのです!

 

しかし『NETFLIX』で検索するも全く見当たらない(TωT||)ガーン

『というか世界最大の動画配信サービスという割にラインナップ少ないなぁ』 ←無料なのに文句

他コンテンツで400円払えば見れますが、せっかく無料体験登録したので、他に見れそうな映画を探すことにします。

eiga4言の葉の庭

これ少し前に話題になってました。

新海監督の作品で、世界で一番美しいアニメ映画と称賛されていた映画です。

動画時間も45分で丁度良いので視聴決定。

 

ハンバーグ食べながら楽しませていただきました (ごちそうさま(-∧-)

映画の感想は、評判通りの素晴らしい映像美でした。

実写のような滑らかな水の表現や背景の繊細な作りこみに驚き、時折流れる雨の音やBGMがとても心地良かったです。

EDで流れる秦基博さんの『Rain』も映画とマッチして最高でした(*^v^*)b

ただストーリーは、キャラクターを掘り下げない状態で進んでいくので感情移入がしづらかったです。

45分で表現するのは難しいと思いますが^^;

それを踏まえても視聴して良かったと思います。

雨嫌いな人にぜひ見てもらいたい作品ですね(*´ェ`*)