今回は、論理的思考能力って何?という方にオススメの本を紹介します。
以前、ブログの『思考トレーニング』でも書いたのですが、プログラミングをしていく上で論理的思考能力はとても重要だと多くの書籍で書かれています。
それで私も時間があれば関連の書籍を読むようにしていました。
 
ここで論理的思考という名前を聞いたことない方に簡単に説明しますと、物事を順序立てて考える力です。
例えば
 
●調理中にお皿を割ってしまった場合。
 
論理的思考を使わなければ、
 
「あ!割れちゃった!次から気をつけよう」
となります。
 
何が原因で割れたか?何を気をつけるのか?が全く思考されてません。
こういう考えだとまた同じミスをする可能性があります。
一方、論理的思考を使うと
 
Q「お皿はなぜ割れたんだろう?」
A「手が濡れていて滑ってしまった。」
Q「なぜ手が濡れていたんだろう?」
A「キッチンで洗い物をしていたから。」
Q「なぜ手を拭けなかったんだろう?」
A「事前にタオルを用意してなかった。」
 
こう考えて掘り下げると、何が原因でお皿が割れたか?、次から何を注意すればいいかはっきりします。
論理的思考能力という言葉は知らないけど知らずに行ってる方も多いと思います。
 
では、論理的思考能力を身に付けるとどんなメリットがあるかというと上の例のように、
 
・何かに失敗した時に原因や解決策を具体的に導ける。
・説得力のある話し方や文章が書ける。
・プログラムが動作しなかった時に論理的思考で原因を探せる。
など様々なメリットがあるのです。
興味のある方はぜひトレーニングやってみて下さい。
 
私が論理力入門書として紹介するのは、
 
イラストも多くとても読みやすい構成です。
実用書は、読むだけで終わってしまう事も多いですが、本書は問題も用意されてるので実際、自分で考えて解くことができます。
読んで終わりにはなりませんよ。
書いてあることも即座に実行できる事ばかりなのでぜひ活用してみてください。