今日は、私のJavaの学習法の紹介をしたいと思います。
Javaの学習といっても色々ありますよね。
本屋に行っても多くの書籍が並んでいますし、サイトを調べればJavaに関するサイトなんては山ほど出てきます。
学習で使用する本やサイトは実際、自分の目で確認して合うものを使うといいと思います。
ただ問題はアウトプットをどうしてるかという事。
書籍を使うとサンプルコードが並んでいてそれらを試して動き方を学習します。
何気なくしてると、コードの意味がわからないまま写したりして、学習が進むにつれあやふやな部分も数多く出てくると思うんです。
実際、私もそうです。
 
そこで使っているのが『徹底攻略 Java SE 7 Bronze問題集』です。
これは、『オラクルJava SE 7 認定資格』という資格取得を目指す方の為の問題集です。
難易度としては Gold / Silver / Bronze と別れており、Goldが一番難しく、Bronze『初学者向けで基本的なプログラミング知識が身に付いてる事を認定する資格』となっています。
 
私は、資格取得を目指す、目指さない関係なくJavaの文法を一通り確認したら一度問題を解いてみるのが良いと思います。
本が黒いので初めて手に取る方は難しそうとイメージ抱かれるかもしれませんが、中身を見ると本当に Javaの基本的な内容しか載っていません。
しっかりテキストに書いてあった事を覚えているかの確認にもなりますし、理解があやふやな部分も十分な解説付きの解答が用意されてるので安心です。
時間に余裕のある方はぜひやってみてください(v゚ェ゚)v
 
私が使用してるのはSE7ですが、最新では『徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集』がでております。
私は一度、中身を確認して java SE 7/8 より java SE7の方が個人的に見やすかったという理由でSE7を購入しました。
資格取得より学習目的で購入しましたので見やすさ重視です(*´ェ`*)