Let's try programming

Android Studio編 エミュレータが起動しない

  • HOME »
  • Android Studio編 エミュレータが起動しない
asemuAndroid Studioのエミュレータの初期設定を終わらせ、起動させようとしましたがエラーが出ました。
 
日本語化にはしてるのですが、エラー表示は容赦なく英文で襲いかかってきます。
この英文をgoogle翻訳にぶち込みます。
   
<翻訳結果>
エミュレータでAVDを起動することはできません。
出力:エミュレータ: ERROR : x86_64版エミュレーションは、現在、ハードウェアアクセラレーションを必要とします!
インテルHAXMが正しくインストールして使用可能になったことを確認してください。
CPUアクセラレーションのステータス: HAXカーネルモジュールがインストールされていません!
 
asemu3
SDK ManagerのHAXM(ハッサム)がインストールできていないって事でしょうかね?
確認してみるとInstalledになっています。
「おかしいなぁ。」
と思いながら調べるとどうやらダウンロードはしてあるがまだインストールはされていない状態らしい。
 
 
 
 
 
intelhaxmintelhaxmを探すが見つからないのででエクスプローラーでファイルの在処を探します。
画像のようにintelhaxmをエクスプローラーで検索すると一件ヒットしました。
これを実行してインストールしたら終了ですね。
では早速インストールします。
 
 
 
 
 
asemu2インストール中にまたエラーΣ(;゚ω゚ノ)ノ
また訳のわからない英文も出現。
面倒ですがこれもgoogle翻訳に書き写します。
<翻訳結果>
このcomputetrはHAXMの要件を満たしているが、インテルの仮想化技術はオンになっていません。VT- xが有効になるまでHAXMをインストールすることはできません。よりinfomeationのためIntelHAXMのドキュメントを参照してください
 
これだけじゃ解決策がよくわからないのでキーワードを絞り込んで検索します。
『インテルの仮想化技術を有効にする方法』
出てきました。
どうやらこれはBIOSの設定でいじらないといけないみたいです (メンドクサイヨ。
VTというのはVirtualization Tecnoroghy(仮想化技術)の略だという事も判明。
 
これは、パソコンによってBIOS設定の呼び出し方は違うので調べてみてください。
私の場合は、lenovo B590 を使っているので再起動をかけてlenovoのロゴ画面がでてきたらF1キーを押せば呼び出せました。
呼び出した時にビープ音が出て焦りましたが^^; ちょっと体ビクってなった。
BIOS設定でvirtualization tecnoroghyという設定場所を探します。
 
bios1
securityのタブを選択すると見つかりました。
Disabled(ディスエーブル)無効となってるのでこれを Enabled(エネーブル)有効に変更。
saveで保存(F10押して)windowsを起動します。
これでintelhaxm(インテルハッサム)がインストールできるはず!
 
 
 
 
 
haxmエクスプローラーで検索して見つけたintelhaxmを実行してNextと順調に進めていきインストール完了。
※このファイルなんですが自力で探しても見つかりません。
intelhaxm-android.exeが入ってる元フォルダが隠しファイルに設定されていまして隠しファイルが見えるように設定しないと自力では見つけられないようになっていました。
 
 
 
 
 
emu2『頼む!出てきてくれ。エミュレータ!!』
と願いながら起動させると無事現れました。
今回は2回エラーで挫けそうになりましたが踏ん張れました( ;∀;)
 
プログラミング始めた頃は、英文やエラーが出ると諦めていましたが、だいぶ粘れるようになってきました(*´ェ`*)
 
 
 
 
 

 

PAGETOP
Copyright © Goran All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.