Let's try programming

コマンド操作

  • HOME »
  • コマンド操作

よく使用するコマンド簡易メモ

※用語説明
ディレクトリ・・・フォルダの事。
カレントディレクトリ・・・現在ユーザが操作できるディレクトリの事
ルートディレクトリ・・・階層型ファイル構造における最上階層のディレクトリ
 
移動コマンド
 cd カレントディレクトリの移動
 cd ../ ひとつ上のディレクトリに移動
 cd \

ルートディレクトリに移動

※文字コード上、\(バックスラッシュ)になっていますが半角の¥でもok

(使用例)
 
cd_java1 java10というフォルダは、私が勝手にCドライブ内に作ったフォルダです。
 
 cd
 カレントディレクトリの移動をします (入力後、半角スペースを入れてください)
 C
 Cドライブ
 :
 直下の
 ¥
 ディレクトリを区切る印
 Java10
 ディレクトリの名前
画像のように打ち込んでEnterキーを押すと操作できるフォルダがJava10に移ります。
その後、Java10のフォルダの中身を確認したい場合はdirと打ち込んでEnterキーを押せばOKです。
 
操作コマンド
dir           ディレクトリの内容を表示する
tree           ディレクトリをツリー状に表示する
copy           ファイルをコピーする
del           ファイルを削除する
cls          コマンドプロンプトに表示されてる履歴を消去
help          コマンドの使い方を説明
exit          コマンドプロンプト終了
 その他操作コマンド
 ipconfig  IPアドレスの構成やルーター接続の確認を調べる事ができる

 

 

 

PAGETOP
Copyright © Goran All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.