今回は、便利なボタン作成ソフトを紹介したいと思います。
テキストで学習してる時は、デフォルトのグレーのボタンを平然と使っていましたが、最近はボタンにもこだわる余裕ができました(笑)
 サイトで調べながら Android Studioの XMLファイルにコードを書いてカスタマイズしてたのですが、これがとても難しい・・・。
満足できるボタンもなかなか作れなかったのです。
そこでボタン作成ソフトを使い出しました(・ω・`;)
 
ButtonMaker2
 
ソフト名は『 Button Maker 』といいます。
これがとても素晴らしい!
このソフトの特徴は立体的で光沢あるボタンを簡単に作れてしまうとこなのです。
ボタンの特徴も細かく設定でき、リアルタイムでボタンの状態も確認できるので好みのボタンを手早く作成できます。
 
 
画像のように設定項目の種類が豊富。
サイズの変更だけわかりにくかったので画像に追記しときました。
 
buttonMaker3
 
 
 
 
 
 
●画面に表示させるまでの手順
①使い方はソフトで作成したボタンを使用するサイズに変更して保存します。
②保存したボタン画像をdarwableフォルダに名前を付けて貼り付け。
③使いたいbuttonタグのbackgroundにボタンの名前を設定します。
android:background=”@drawable/ボタンの名前”
これでOKです。
 
goran_button実行すると画像のように表示されると思います。
使ってみたいという方は下からダウンロードできます。
 
 ※対応OSは、XPのみとなってますが、Window7でも問題なく動いてます。
 
制作時間がとても短縮されて本当に助かりました
(*´ェ`*)