text3午後対策のアセンブリ言語のテキストがようやく半分ほど終わりました(;´Д`)
 
内容も徐々に難しくなってきて、今まで専用のシュミレータにプログラムを打ち込んで進めていたんですが、最近頭に入ってる感じがしてこなくなってきました。
そこでちょっと勉強法を変更・・・。
 
 
 
 
text5今は、プログラムをノートに書き写したりしてます。
キーボード打ってるだけじゃ全く頭に入らないのでこんな方法になりました。
ノートに書いたプログラムの横で処理の意味を一行ずつ書いてます。
打ちながらすんなり頭に入ってくれれば良いのですが、今回はこのアナログな方法で乗り切ろうと思います(笑)
 
 
午前対策は、用語の意味を問われる問題が多いので繰り返し問題を解けばクリアできると思います。
心配があるのは、離散数学応用数学の計算問題ですね。
過去問で何問かチャレンジしましたが全く解けませんでした(´ω`。)ショボン
苦手なら他でカバーすればいいんですが、まだ期間あるんで解けるように頑張ってみようと思います。
基本情報のテキストは、応用数学まで対応してないので補助用として図書館から一冊良さそうなのを借りて来ました。
 
こちら
数学ガール 乱択アルゴリズム』
    というシリーズ物の数学書です。
 

応用数学でよく出題されている順列組み合わせからアルゴリズムまでプログラミングに関係ある数学の考え方が載せてあります。

全章が小説形式でひとつのストーリーになってるようでまだ途中までしか読めてませんが大変楽しく読めております。

気になった方はぜひ手にとって読んでみて下さい(*´ェ`*)